メニュー

指導者用デジタル教科書でできること

新機能についてはこちら

教科書を大きく映し出し,わかりやすい授業を実現

学習のねらいが明確になります。また,全員で同じ画面を見ながら学習することで,授業に一体感も生まれます。

【わかる!】教科書を大きく映し出し,わかりやすい授業を実現

さまざまな工夫で,気づきがぐんと増える 活発な話し合いができる

挿絵や写真だけを表示できます。拡大することも,書き込むこともできるので,話し合いながら想像を広げたり,詳しく読み取ったりする活動に最適です。気づきを引き出すキャラクターなどの工夫もいっぱいです。

【気づく!】さまざまな工夫で,気づきがぐんと増える。活発な話し合いができる。

教材に即した豊富な資料で,学びが広がる

教科書にはない写真・映像資料を豊富に収録しています。興味関心を高めたり,学習内容の理解を助けたり。子どもたちの学びを広げます。

【広がる!】教材に即した豊富な資料で,学びが広がる。

三つの新機能

1 教科間の連携

2冊の教科書を,並べて表示することができるようになります。

授業がより充実!

例えば,国語と書写の連携。「手紙を書く」という活動において,内容については国語の教科書で,書き方については書写の教科書であわせて指導することができ,より充実した授業の展開が可能です。

内容をより深く,立体的に!

例えば,国語と社会の連携。社会の授業で江戸の文化を学ぶとき,国語のデジタル教科書に収録されている落語などの動画を活用することで,それぞれの教科で学んだ内容がつながります。より深く,立体的な学習ができるようになります。

二画面表示(国語と書写)

2画面表示(国語と書写)

2 オリジナル教材の作成機能

本文や挿絵・写真を,教材作成画面(「キャンバス」)に取り込む機能を新たに搭載。先生方が,指導内容に即して,オリジナルの教材を作成できるようになります。

教材作成画面(「キャンバス」)

教材作成画面(「キャンバス」)

3 五つの特別支援機能

誰もが学びやすいように,教科の特性に応じた機能を搭載します。

白黒反転表示

背景を黒色,文字を白色にして表示することができます。

強調表示

マーカー表示により1文ずつ強調することで,読む箇所の焦点化ができます。

総ルビ表示

教科書紙面の全ての漢字に振り仮名を表示することができます。

分かち書き

本文を分かち書きにした,PDFファイルを収録しています。

リフロー表示

任意の文字の大きさで本文を読むことができる,「リフロー画面」を新たにご用意します。

白黒反転表示

白黒反転表示

平成27年度版 小学校教科書準拠・平成28年度版 中学校教科書準拠 指導者用体験版申込受付中!