メニュー

ポイント2 授業で十分に活用できる

生徒の心を揺さぶる鑑賞題材や,基礎・基本を身につけるための資料など,授業で活用できる教材も,さらに充実。両観音の大胆なページ構成とこだわりの印刷で,本物の名画を見ているような臨場感を楽しめる「特別展示室」。火焔型土器の細部やゴッホの筆の跡までじっくり味わえる「原寸大で鑑賞しよう」。発想・構想を広げるためのヒントや,巻末にまとめた基礎・基本を学習する資料もさらに充実しています。

「特別展示室 風神雷神,自然と人と」(『美術1』P23-26)

「特別展示室 風神雷神,自然と人と」(『美術1』P23-26)

本物の色を追求した試行錯誤の末,金色のインキを使用

本物の色を追求した試行錯誤の末,金色のインキを使用

「原寸大で鑑賞しよう 火焔型土器」(『美術1』P42-43)

「原寸大で鑑賞しよう 火焔型土器」(『美術1』P42-43)

基礎・基本をまとめた「学習を支える資料」も充実(『美術1』P60-62)

基礎・基本をまとめた「学習を支える資料」も充実(『美術1』P60-62)

光村コミュニティ(会員専用サイト)では,教材研究に役立つ資料を提供しています。ログインしてご覧ください。