メニュー

ポイント2 手引きの3ステップで授業が変わる

資料の終わりに,手引き「みんなで考えよう」を設け,3つの発問例を用意しました。
導入から振り返りまで,3つのステップに沿って授業を展開することで,道徳的実践力を着実に養うことができます。

手引き「みんなで考えよう」

「ステップ3」には, 自己の問題として振り返ったり,友達と話し合ったりさせる発問を用意。
読み取り中心になりがちな授業から生徒どうしが本音で語り合えるバリエーションに富んだ授業へ――。
光村の手引きで授業が変わります。

手引きの3ステップで授業が変わる

発問例は三つを基本としていますが,資料の内容に応じて, 二つのものもあります。