メニュー

ポイント3 バランスに配慮した多様な作例

多様な時代や地域の作例を掲載

巻頭や巻末,題材の中で,素材やスケール感が新鮮な現代美術の作品を多く取り上げています。一方で,美術史上の名作も随所で紹介するなど,作例のバランスに配慮しています。

新学習指導要領 美術2 P62-63

新学習指導要領 美術2 P26-27 P28-29

広く社会の中で活躍する作家を紹介

「作家の生涯と作品」では,一人の作家の生涯にわたる活動を丁寧に示すことで,鑑賞の深まりを目ざしています。建築家など,いわゆる美術作品の制作にとどまらず広く活躍した作家についても,ここで取り上げています。

新学習指導要領 美術2 P40-41

鑑賞を深める資料

「インタビュー 美術の仕事」では,美術に関連する多様な仕事に携わる作家を取り上げ,それぞれ,現在の仕事に就いたきっかけや制作について,高校生へのメッセージなどが述べられています。

新学習指導要領 美術2 P53 P54