メニュー

ポイント2 ダイナミックなレイアウト

ページを飛び出すようなダイナミックなレイアウトで,生徒の感性に響く紙面を展開しています。

[作品鑑賞室]穏やかな光の中で

「作品鑑賞室」では,驚きとともに作品と出会えるように,図版を裁ち落としで大きく掲載しました。また,生徒への問いかけをQマークで示し,作品を細部まで鑑賞するきっかけをつくっています。

P14-15「作品鑑賞室 穏やかな光の中で」

P14-15「作品鑑賞室 穏やかな光の中で」

[見る・知る・学ぶ]日本美術の大胆な造形感覚

「見る・知る・学ぶ」では,日本美術の特徴や世界の文様の多様性などを紹介しています。美術文化への理解をより深められるように,効果的なレイアウトで構成しました。

P36-37「見る・知る・学ぶ 日本美術の大胆な造形感覚」

P36-37「見る・知る・学ぶ 日本美術の大胆な造形感覚」

紙を生かしたデザイン/作家の手法

各題材とも,大胆なレイアウトで紙面を展開し,生徒の発想や制作への意欲を刺激します。また,「作家の手法」では,作家の作品を生み出す際の発想や構想の過程を紹介しています。

P46-47「紙を生かしたデザイン」

P46-47「紙を生かしたデザイン」