メニュー

6 優しい人間関係を築くために

私たちは,たくさんの人たちとのかかわりの中で生きています。目が覚めれば家族がいて,一歩家を出れば近所の人たちとの出会いが待っています。学校や職場では,さらに多くの人たちとのかかわりがあります。
毎朝,「おはよう」と元気に声をかけ合うことができれば,一日のスタートが気分のいいものになります。相手との考え方に違いがあっても,きちんとした説明ができたり,相手の考えを認めたりすることができれば,大きなトラブルに発展することはありません。また,自分の思いや感情を,上手に表現することができれば,周囲から個性を認められ,自信をもって生活することができます。

「相手にもいい,自分にもいい」関係を築くことができるようになること,「みんなちがって,みんないい」と思うことができるようなクラスを作っていくことは,小学校において最も大事なことです。
そして,子どもたちがソーシャルスキルを向上させ,人間関係を優しいものにしていくことができれば,いじめの問題や,不登校の問題を解決する糸口を,見つけることができるようになると確信しています。