メニュー

赤木かん子の読書Q&A

調べ学習
Q6

どうやって調べさせたらいいのでしょうか?(その4)

〈初級編〉—本を探す前に…—

A

では,今回はいよいよ本を探しにいきますが,そのときにいちばん先に考えることは,どこに聞けばいいの? ってことです。

まず,人類が今まで考えたり造ったりしたものを収集し,分類・整理して研究したり,一般にその知識をフィードバックしたりしてくれる,学術機関といういちばん大きな外枠をイメージしてください。人間はいろいろなことをしてきたので,収集の範囲も多岐にわたります。ですから,全部やりますという総合博物館もありますが(有名なのはロンドンの大英博物館でしょう),ほとんどは,私はここからここまでを担当しましょう,といって分担収集を始めた専門博物館です。美術中心なのが美術館。暮らしの道具を集めるのが博物館。そのほか,自然博物館,恐竜博物館,科学館のように,さらに専門化したものもできるようになりました。その学術機関が収集対象にしたものを,すべて“資料”ということをまず覚えてください(だから,“化石資料”などと言うんです)。

そのなかで,では私は印刷物資料を集めましょう,といって手をあげたのが,図書館という組織なのです。だから,図書館は美術館や恐竜博物館などの仲間で,わからないことはお互いに聞き合う関係なんだということを納得していただけたら,今回はオーケーです。

前へ 次へ
ページ先頭へ戻る