メニュー

赤木かん子の読書Q&A

調べ学習
Q18

どうやって調べさせたらいいのでしょうか?(その16)

〈中級編〉—著作権について—

A

では今回からいよいよ「著作権」です。

「著作権」というのは,つくったものはつくった本人に使う権利がある……他の人が無断で使っちゃいけないよ,という権利です。ですから,だまって使う人は法律違反ということになります。

自分の下調べや,ノートに書くぶんにはかまいませんが,まるで自分が考えたことのように,知らんぷりしてまとめや,発表に使ってはいけません。学校の先生は授業に使うためなら,いちいち許可をとらなくてもいいことになっていますし,子どもたちも一定の条件の中ではいいことになっていますが,でもそれは特殊な状態なので「いけないんだよ」ということをまずはきちんと教えておいたほうがいいと思います。

「著作権」に関しては「コピーライト・ワールド」という,おじゃる丸が著作権について教えてくれるページがインターネット上にありますので,一度のぞいてみてください。子どもたちにも見ておいてもらえば,説明しなくてすみます。

では,法律に違反したくなければどうすればいいのか? 「要約」をすればいいのです!!

前へ 次へ
ページ先頭へ戻る