メニュー

赤木かん子の読書Q&A

調べ学習
Q9

どうやって調べさせたらいいのでしょうか?(その7)

〈初級編〉—単語に切る—

A

今回のテーマは,“単語に切る”です。

例えば,“世界の料理”を調べるということになったら,いちばん最初にやることは,“世界”と“料理”に分けることです。これ以上小さくできないことばが単語で,百科事典はたいてい単語で載っているので,まず単語にする作業をします。

幸か不幸か,今のネット検索は機能が上がっているので,“世界の料理”と入れても情報が出てきてしまいます。だからできちゃう気になってしまいますが,コンピュータは考えて選んでくれているわけじゃない。“世界の料理”という信号の順列に反応しているだけなので,それ以外の情報はカットされてしまう。だから,単語で探すくせをつけないといけないんです。

次に,“世界”と“料理”,どちらがメインかを考えます。これを“優先順位をつける”といいます。メインが“料理”なら,それで百科事典を引くのです。

3・4年生に百科事典を出すと,半分くらいが“載ってない!”と騒ぎ出しますが,たいていこれが原因です。ですから教えないのだったら,はじめから調べなさいというものを単語で出すことです。あらかじめこっそり百科事典を見て,載っているかいないかを確認してください。

前へ 次へ
ページ先頭へ戻る