メニュー

赤木かん子の読書Q&A

学校図書館(実技編)

棚をつくる

今回は学校図書館の棚をつくります。

 ちょっとした工夫で,見やすくて使いやすい棚になるので,ぜひやってみてくださいね。

1 写真1 書架(本棚)に本はぎゅうぎゅうに詰めないようにします。適当にバランスよく入れたらこうやって,棚のふちにあわせて本の背を揃えます。
2 写真2 表紙を見せて並べる場合,奥に入れてしまうと,写真のように影になって見づらくなってしまいます。
3 写真3 棚のふちに置いておくと,見やすくなります。
4 写真4 そうして最後をブックエンドで止め,一冊表紙のカッコいい本を見せて並べます。
このセットのしかたを「たなみがき」といいます。
これをするだけで,モノクロだった部屋がカラフルになります。
5 写真5 パネルサインは,こうやって使います。この場合は,裏にブックエンドを貼って,棚の上に置いてみました。もちろん,壁に貼ったりしても使えます。
6 写真6 本の背表紙につけたイラストマークと棚に貼ったイラストマークを合わせれば,1年生でももとにあった棚に返せます。
また,分類体系も自然と覚えてくれます。
7 写真7

スーパーマーケットでは,毎日店を開ける前に同じようなことをして商品棚をセットします。図書館も同じです。

 今回の撮影は東京都杉並区立済美小学校さんにご協力いただきました。ありがとうございました!