メニュー

赤木かん子の読書Q&A

学校図書館(理論編)
Q13
 図書館で定期購読するのにおすすめの雑誌を教えてください。
A
 新学期におすすめの一年間定期購読する雑誌をご紹介します。雑誌は書籍代ではなく消耗品もしくは雑誌代で買えるはずなので,使わないともったいないですよ。

「ナショナルジオグラフイック日本版」(日経ナショナルジオグラフィック社)
 写真の美しさには定評があります。もちろん外国でつくっているので世界の情報が得られるし,ここしばらくは”地球の悲鳴”シリーズをやっているので,環境,生態系などの記事満載です。バックナンバーを見て書籍代としてまとめて買ってもいいし,一年たったあとは書籍として受け入れて,それぞれの棚に分類してください。

「月刊ポプラディア 」(ポプラ社)
 こちらは社会で使うテーマが多いです。一冊一テーマ。バックナンバーの分は合本になっているのでそちらを買えば,ばらしても使えます。調べ学習をまとめるときはこう書くんだよ,の見本みたいなもんです。今までのバックナンバーをみて,今年やりたいテーマがあったら見ておくといいです。ハードカバーの本に比べたら安いので,六冊買ってグループ学習にも使えます。

「サンチャイルド・ビッグサイエンス 」(チャイルド本社)
 写真が大きくて美しい! 低学年用雑誌のイチオシです。絵本は広げるとサイズが倍になりますから,ちょっとしたビックブック並みです。

 いまこのシリーズのなかからハードカバーの絵本をつくりはじめましたが,そちらも買いです。

まとめ
 ・雑誌用のお金があるならちゃんと使いましょう!
 ・物語の雑誌を何冊も買うのは無駄です。買っても一冊だよ。
 ・サイエンス系の新しい情報はなかなか本になりません。あるのはマンガと雑誌のなかです。
 ・雑誌代がなかったら書籍代でまとめ買いして本として受け入れ,棚に置いてください。
 ・子どもに読まれる,使えるものを買いましょう。
 ・お金があるなら週刊「そーなんだ」(DeAGOSTINI)などもいいですよ。

前へ 次へ