メニュー

赤木かん子の読書Q&A

学校図書館(理論編)
Q14
 社会学の本の整理のしかたを教えてください。(その1)
A
 「社会学」というのは,人間が集まって暮らすときに起きることをあつかう学問分野です。「人間とはどういう生き物か」を,肉体的に研究するのが「医学」で,心理的に研究するのが「心理学(心理学のなかでも医学的な分野とそうでない分野,例えば宗教とかがありますが)」で,暮らしを研究するのが「社会学」だといえばなんとなくイメージできるかなぁ。

 図書館では世の中を10個(0~9)にわけて整理しています。そのなかの「3」というのが「社会学」にあてた記号なので,「さんばん」といえば図書館員は無意識に「社会学」を連想するものなのです。

で,その内訳は,

31(さんいち)   政治
32(さんにぃ)   法律
33(さんさん)   経済
34(さんよん)   財政
35(さんごー)   統計
36(さんろく)    社会
37(さんなな)   教育
38(さんはち)   風俗習慣,民俗学,民族学
39(さんきゅー)  国防,軍事

となっています。まずはこの「ふたけた」をなるほどこうなっているのか,と眺めてみてください。
前へ 次へ