メニュー

赤木かん子の読書Q&A

学校図書館(理論編)
Q15
 社会学の本の整理のしかたを教えてください(その2)
A
 今回は社会学の二回目です。

 このうち39の「国防,軍事(小学校ではほとんどありませんが)」は,社会学の棚には入れずに,以前「戦争」を別置しましたよね? そこに入れてしまったほうがわかりやすいです。31「政治」,32「法律」はそのままで異存はないでしょう。33「経済」34「財政」35「統計」は数字つながりで一緒に入れておいても不都合はないと思います。とりあえず小学校ではね。37の「教育」のうち,小・中学校関係のものは「学校」という名前をつけて,社会学の棚ではなく,カウンターの後ろのコンピュータや他の開放書庫のならびに並べます。だって小学校だと「教育」っていったって『美化委員のやりかた』っていう本くらいしかないんだもの。あとは『日本の学級の100年』とかね。

 あと,38の「風俗習慣,民俗学,民族学」は,小学校ではほとんど「民話」です。そうして「日本の暮らし(社会学を小学校ことばにすると,このくらいしかいいようがないです)」の次は41の「算数」なので,数字の順番どおりに並べていくと,その間に「民話」がはさまれます。そうすると棚を見ててすごく変!ですから,「民話」の棚は「世界の暮らし」か,「国語」の隣に引っ越してもらいます。

 というわけで問題は36「社会」と37の学校関係以外になりますが,ここはややこしいのでQ16で。
前へ 次へ