メニュー

エグゼクティブは美術館に集う

エグゼクティブは美術館に集う

エグゼクティブは美術館に集う

「脳力」を覚醒する美術鑑賞

奥村高明 著

定価:本体1,950円+税 / A5判,192ページ / ISBN978-4-89528-895-8

忙しいNYのビジネスマンがなぜ美術館に足を運ぶのか――著者の奥村高明先生(聖徳大学教授)は読者にこう問いかけ,さまざまな例を挙げながらその答えに迫ります。 美術鑑賞の重要性を多様な角度から示した,読みごたえのある1冊です。

目次

  • 1章 なぜ美術は成績を底上げするのか?
  • 2章 脳は美術で育つ!――創造性や直観は鍛えられる
  • 3章 美術鑑賞は脳を活性化させる?
  • 4章 美術鑑賞で生まれる有能な「私」――対談:上野行一×奥村高明
  • 5章 賢くなれる美術鑑賞のコツ
  • 6章 美術作品は誰がつくるのか?
  • 7章 社会がわかる美術鑑賞――対談:上野行一×奥村高明
  • 終章 ビジネスにも直結! メタ認知を鍛える美術鑑賞
  • 解説 中村伊知哉(慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)
  • 番外 奥村式 美術館の歩き方

著者プロフィール

奥村 高明(おくむら・たかあき)

聖徳大学児童学部教授。1958年宮崎県生まれ。小中学校教諭,美術館学芸員の後,文部科学省教科調査官として学習指導要領の作成に携わる。専門は図画工作・美術教育,鑑賞教育など。芸術学博士(筑波大学)。『子どもの絵の見方~子どもの世界を鑑賞するまなざし~』(東洋館出版社),『美術館活用術』(美術出版社)など,著書多数。

関連記事/インタビュー

一條彰子(東京国立近代美術館主任研究員)
「探求的な学習で鑑賞を深める」

ご購入のご案内

全国の書店または以下のオンライン書店からご購入いただけます。

※外部のウェブサイトが開きます。

※書店によっては取り扱いのない場合がございます。あらかじめご了承ください。