メニュー

ベスト・エッセイ2009

好評発売中

ベスト・エッセイ2009

日本文藝家協会編

編纂委員/高田 宏,林 真理子,増田みず子,三浦哲郎,三木 卓

定価:本体2,000円+税 / 四六判 / ISBN978-4-89528-445-5

日本文藝家協会編纂の年次刊行物『ベスト・エッセイ』の最新刊。2008年に新聞や雑誌に発表された数多くのエッセイの中から精選した65編を収録。話題の人や出来事に関するエッセイを満載。2008年を振り返ることができる,多彩な執筆陣の珠玉のエッセイ集です。

収録作品&筆者

あかるい日本 椎名 誠
いぬの話 伊藤比呂美
うどん命 出久根達郎
ぼくの大切な友だち 山田太一
駅から歩く 荒川洋治
女だてらに 水村美苗
思い出の中のheavenly hill リービ英雄
回天の一日 浅田次郎
父娘の銀座 増田みず子
頭の中に電気が点る なだいなだ
かげろうさん 青山七恵
父子墓と没後の門人 岡野弘彦
風に吹き抜けられる 古井由吉
乾いた目線で棄老照射 池内 紀
カササギの巣の下で 長田 弘
明治天皇を食べようか 楊 逸
記憶の中で育つ 鶴見俊輔
気難しい恋人との付き合い方 マーク・ピーターセン
子供たちの初々しい文字との出会い 小川洋子
黒飴の瞳 堀江敏幸
『源氏物語』はなぜ長い 清水義範
言葉の海へ 辺見じゅん
最後の文壇人 大河内昭爾
戦場の生死 高井有一
高峰秀子の宝物 阿川弘之
逆立つ金魚 小池昌代
シオランさん 辺見 庸
締め切りまで 谷川俊太郎
白い日 井上荒野
生への深い怖れ 秋山 駿
レンタイのあいさつ 別役 実
生命の灯が点るのも病院 黒井千次
「ええ,意味はありません」 香川照之
戦火に染まる空,幕電に光る空 高田 宏
記憶 津島佑子
たとへていへば 大岡 信
父のせつないたい焼き 吉本隆明
秋芳洞の闇 村田喜代子
翼を振ったカミカゼ リンダ・ホーグランド
鉄棒の思い出 三木 卓
出迎え三歩,見送り七歩 山折哲雄
くしゃみを続けながら 松山 巖
研ぎすまされた文明批判 菅野昭正
匂い泥棒! アーサー・ビナード
二度目の文学全集 瀬戸内寂聴
のどの笛 三浦哲郎
バスを待つ 四方田犬彦
一つの季節,終わる予感 五木寛之
鎮海の桜 加賀乙彦
美男 篠田桃紅
恩師の姿 新藤兼人
微妙な季節感 鷹羽狩行
FAX紙の裏に 新川和江
ブルートレイン五十年 関川夏央
〈山人〉という存在認識 馬場あき子
まとう美術品 林 真理子
水火顚末 松浦寿輝
てんかいそうろう 戌井昭人
闇の役者たちと 野見山暁治
二日三日の盃 竹西寛子
川村二郎といふ男 丸谷才一
離島甲子園 村田兆治
理不尽の彼方 穂村 弘
恋愛小説を待望して 田辺聖子
六十年目の太宰治 長部日出雄

ご購入のご案内

全国の書店または以下のオンライン書店からご購入いただけます。

※外部のウェブサイトが開きます。

※書店によっては取り扱いのない場合がございます。あらかじめご了承ください。