メニュー

ベスト・エッセイ2003

好評発売中

ベスト・エッセイ2003

日本文藝家協会編

編纂委員/高田 宏,津島佑子,増田みず子,三浦哲郎,三木 卓

定価:本体2,000円+税 / 四六判 / ISBN978-4-89528-227-7

「だれにも知られたくない秘密のように,四月の花祭りの時期になると,幼稚園のころの稚児行列を思い出さずにいられなくなる」
(津島佑子 「花祭りとバーミヤンの大仏」より)

表題作はじめ,名手たちが紡ぐ極上の73編。2003年の名品をおさめたエッセイ・アンソロジーです。

収録作品&筆者

三葉虫の眼 別役 実
求む 踊り子 藤原正彦
「右大臣さま」との和解 岩倉具忠
はれたそら 伊藤比呂美
「北の国から」 倉本 聰
国境マニア 桐野夏生
私心なき教授たち 城山三郎
リトルターンの物語 加藤幸子
丸の内・幻視空間 中村 稔
「平安の気象予報士」が見た空の色 石井和子
あの夕陽の彼方へ 新井 満
龍の掌を見に行く話 夢枕 獏
夜のウォーキング感覚 赤瀬川原平
へへん。 川上弘美
老いの一徹 紅野敏郎
木槲の花 杉本秀太郎
《ブンコボン》の棚 堀江敏幸
物語山撤退記 南木佳士
狂言の豊かな言葉は 馬場あき子
海辺の世界 高田 宏
異界の声がする夏 中上 紀
近藤啓太郎追悼 阿川弘之
ドナルドの郵便の力 平出 隆
権力者とゴシップ 野口武彦
チロという猫 斉藤茂太
春野菜 田辺聖子
ウンコ座りに歴史あり 五木寛之
「志学の日」ウソの効用を学ぶ 出久根達郎
エコノミカル・カツ丼の午後 角田光代
淺草裏 星川清司
「郵便学」宣言! 内藤陽介
変化 増田みず子
伊藤信吉さんを悼む 司 修
ラ・マルセイエーズ 鹿島 茂
おとしだま 篠田桃紅
草津の重監房 加賀乙彦
老子と猫 森本哲郎
産褥棟 小池昌代
撥当たり 藤沢 周
べそをかく 三浦哲郎
梅雨時の花 皆川博子
批評の三十年 川西政明
いやすな 吉田知子
落葉の日々 前登志夫
遠い日のリラ 岸田今日子
思想の危険 見田宗介
光と影のスペイン ドナルド・キーン
紅葉の名刺 尾崎左永子
エノラ・ゲイ号機長との対話 高橋昭博
伯母N 清水邦夫
わたしの訳したババール 矢川澄子
太宰治の「妻」 長部日出雄
危険な話題 丸谷才一
サッカーW杯もう一つの楽しみ 加部 究
アイアムフウアイアム なだいなだ
いつも涙を流しているよ。走りながら… 柳 美里
なかじきり 池内 紀
闇がなくて見えない 藤原智美
探査衛星からの信号 三木 卓
子犬がきた八月 村田喜代子
《猫舌三昧》にも七分の理 柳瀬尚紀
加齢と老化 黒井千次
海亀塾とクレオール 宮内勝典
一番争いはもうやめて 大庭みな子
おまけの人生 北 杜夫
遠くなつた戦争 高井有一
重宝 野中 柊
断りなく名前をつけられて 長 新太
夕映えの時間 森 禮子
“宇宙の律” 木下順二
花祭りとバーミヤンの大仏 津島佑子
読書家と愛書家と書痴 清水 徹
仕事 新藤兼人

ご購入のご案内

全国の書店または以下のオンライン書店からご購入いただけます。

※外部のウェブサイトが開きます。

※書店によっては取り扱いのない場合がございます。あらかじめご了承ください。