メニュー

藤原流 200字意見文トレーニング

好評発売中

藤原流 200字意見文トレーニング

未来を生き抜くための「柔らかアタマ」をつくろう!!

編著:藤原和博

定価:本体1,600円+税 / B5判,112ページ / ISBN978-4-89528-473-8

[よのなか]科,「夜スペ」など,数々のプロジェクトを実行したことで知られる,元 杉並区立和田中学校校長・藤原和博氏の教育書。

内容紹介

藤原和博氏は,都内では義務教育分野で初の民間人校長として,杉並区立和田中学校に就任。「私立を超えた公立校」を標榜し,その改革は,世間で話題となりました。本書「意見文トレーニング」も,和田中学校在任中の取り組みの一つです。中学校のみならず,小学校,家庭でも取り組み可能となるよう,そのノウハウを1冊にまとめました。

※すぐに使えるワークシート,解答例付き。

目次

はじめに
考える,とはどういう行為をいうのか?

本書の使い方

Step1 賛成か反対か立場を決めて書こう
     問題1~5,解答例,コラム

Step2 あなたの立場を決めて書こう
     問題6~10,解答例,コラム

Step3 相手に納得してもうらうように書こう
     問題11~15,解答例,コラム

Step4 自分の意見を自由に書こう
     問題16~20,解答例,コラム

巻末付録 意見文トレーニングに使える題材50

「ある日の出来事」と藤原氏との出会い  野口克海

著者プロフィール

藤原 和博(ふじはら・かずひろ)
1955年東京都生まれ。1978年東京大学経済学部卒業後,株式会社リクルート入社。2002年杉並区教育委員会参与として,小中学校の教育改革に携わる。2003年4月より5年間,都内では義務教育分野で初の民間人校長として,杉並区立和田中学校校長を務める。[よのなか]科は「ベネッセ賞」,「和田中地域本部」は「博報賞」,「食育」と「読書活動」は「文部科学大臣賞」をダブル受賞。自身は世田谷区立多聞小学校,同区立富士中学校,東京都立青山高等学校出身。3人の子どもも公立小中学校に通わせる。2008年には,橋下大阪府知事ならびに府教委の教育政策特別顧問に就任。民間人校長としての取り組みを記した著書として,『校長先生になろう!』(日経BP社),『つなげる力』(文藝春秋),『公教育の未来』(ベネッセコーポレーション),『公立校の逆襲』(ちくま文庫)など多数。

ご購入のご案内

全国の書店または以下のオンライン書店からご購入いただけます。

※外部のウェブサイトが開きます。

※書店によっては取り扱いのない場合がございます。あらかじめご了承ください。