メニュー

飛ぶ教室 第13号(2008年春)

飛ぶ教室 第13号(2008年春)

【特集】12歳 世界が変わるとき

定価:本体952円+税 / B5判 / ISBN978-4-89528-420-2

12歳,それはどんな年齢だろう。わたしはだれか,どんな人生を歩くのか,考え,迷い,戸惑う思春期の入り口。もう子どもではなく,まだ大人でもない狭間の時間。今号は,そんな12歳をテーマにした創作と本の特集です。

特集 「12歳 世界が変わるとき」

〈レポート〉

「12歳のムネノウチ」 梅 佳代(写真)

〈短編〉

「ジュニア,キッズ,コドモ」 ひこ・田中
「猫みたいなもの」 岩瀬成子
「雪の日,ロボットマーチ」 川端裕人
「しいちゃん」 椰月美智子
「教室の魔女」 小森香折
「神さまのいるところ」 川島 誠

〈対談〉

「12歳を語る」 松木正子 × 金原瑞人

〈コラム〉

「12歳の私へ」
安東みきえ/伊藤たかみ/いとうひろし/内田麟太郎/恩田 陸

「どこから」 アーサー・ビナード

エッセイ

「鍵っ子になりたかった」 佐伯一麦
「ずっと子供でいたいなんて」 大島真寿美

作家への手紙

「大島弓子様」 穂村 弘
「トミー・ウンゲラー様」 中島京子 

連載

日本あちこち飛ぶ教室(3) 「もってうまれたたねはなんですか」
ゲスト:長谷川義史(東京都大田区立久原小学校)

「スクリーンのなかの子供」 (番外編) 四方田犬彦
「ぼくと変人冒険団(5)」 柴田よしき
児童文学1990~2005 (最終回) 「児童文学の底力」 野上 暁
「桜桃のみのるころ(11)」 今江祥智
マンガ 「さんぱつやきょうこさん(13)」 長谷川義史

児童文学ニュース

〈絵本編〉松田素子/〈日本編〉ひこ・田中/〈英米編〉遠藤育枝/〈欧州編〉小森香折

表紙

荒井良二

「飛ぶ教室」Twitter公式アカウント

「飛ぶ教室」Twitter公式アカウント

ぜひフォローしてみてください。

ご購入のご案内

全国の書店または以下のオンライン書店からご購入いただけます。

※外部のウェブサイトが開きます。

※書店によっては取り扱いのない場合がございます。あらかじめご了承ください。