メニュー

飛ぶ教室 復刊記念セット(1~4号)

飛ぶ教室 復刊記念セット(1~4号)

定価:本体3,809円+税 / B5判 / ISBN978-4-89528-392-2

「飛ぶ教室」復刊を記念して,復刊特別号(1号)~4号を箱入りのセットにしました。

2005春 第1号「 復刊特別号」

〈詩〉

「もじ」 まど・みちお
「くしゃみ」 ねじめ正一

〈創作〉

「秘密」 江國香織
「オフ・シーズン,オフ」 川島 誠
「がま」 蜂飼 耳
「連帯のメールをおくる」 石井睦美
「あいさつ」 三木 卓 ほか

〈対談 あなたが子どもだったころ(1)〉

「『びっくり』のなかに個性が輝いている人」
山本容子×河合隼雄

〈綴じ込み絵本〉

飛ぶ教室 La chambre des livres d' images
「いつだって長さんがいて……」 長 新太×今江祥智

〈マンガ〉

長谷川義史

〈エッセイ〉

あさのあつこ 石田 千 ほか

〈作家への手紙〉

いしいしんじ 森 絵都

〈評論〉 〈作家カタログ〉 〈児童文学ニュース〉 ほか

2005夏 第2号「少女小説の知的なたくらみ」

〈小特集 少女小説の知的なたくらみ〉

インタビュー 嶽本野ばらさんに聞く

〈詩〉

「アシとナシと」 まど・みちお
「夜」 荒川洋治
「ひいばあちゃん」 神沢利子

〈創作〉

「おーいフクマル」 工藤直子
「犬も歩けば」 内田麟太郎
「おはなしのつづき」 恩田 陸
「くらやみ」 岩瀬成子 ほか

〈対談 あなたが子どもだったころ(2)〉

「『自分自身の道義』を貫いて生きてきた人」
鶴見俊輔×河合隼雄

〈綴じ込み絵本〉

飛ぶ教室 La chambre des livres d' images
「エスカルゴの夜明け」 蜂飼 耳×宇野亜喜良

〈追悼 阪田寛夫〉

〈マンガ〉

長谷川義史

〈作家への手紙〉

梶尾真治/長野まゆみ

〈エッセイ〉 〈児童文学ニュース〉 〈評論〉 ほか

2005秋 第3号「神沢利子の世界」

〈特集 神沢利子の世界〉

神沢利子×中沢新一
ワカルパ物語(1941年)
とら豆の煮えるまで
岩瀬成子/二宮由紀子/片山 健/新沢としひこ ほか
わたしの来し方

〈詩〉

「いねむり」 まど・みちお
「犀の探検」 田口犬男
「へんじ」 木坂 涼

〈創作〉

「メガネ君の夢」 いとうひろし
「主人公」 魚住直子
「オバアのマブリ」 司 修
「シティーライフのおじさんたち」 花形みつる ほか

〈対談 あなたが子どもだったころ(3)〉

「自分を語るのに『照れる』人」
筒井康隆×河合隼雄

〈綴じ込み絵本〉

飛ぶ教室 La chambre des livres d' images
「ものすごく おおきな プリンの うえで」
二宮由紀子×中新井純子

〈連載〉

「スクリーンのなかの子供(1)」 四方田犬彦
「桜桃のみのるころ(1)」 今江祥智

〈マンガ〉 〈エッセイ〉 〈児童文学ニュース〉 ほか

2006冬 第4号「トーベ・ヤンソンのもうひとつの顔」

〈小特集 トーベ・ヤンソンのもうひとつの顔〉

着想を得る トーベ・ヤンソン
冨原眞弓/蜂飼 耳/安達まみ ほか
黒井 健/金原瑞人 ほか

〈詩〉

「おとなと こども」 まど・みちお
「カタカナの練習」 長田 弘

〈創作〉

「おばけのきもち」 きむらゆういち
「セリ」 ひこ・田中
「ハーフムーン・セレナーデ」 村中李衣 ほか

〈エッセイ〉

田辺聖子/日高敏隆 ほか

〈対談 あなたが子どもだったころ(4)〉

「記憶をいきいきと保持している人」
佐渡 裕×河合隼雄

〈連載〉

「スクリーンのなかの子供(2)」 四方田犬彦
「桜桃のみのるころ(2)」 今江祥智

〈マンガ〉 〈児童文学ニュース〉 ほか

「飛ぶ教室」Twitter公式アカウント

「飛ぶ教室」Twitter公式アカウント

ぜひフォローしてみてください。

ご購入のご案内

全国の書店または以下のオンライン書店からご購入いただけます。

※外部のウェブサイトが開きます。

※書店によっては取り扱いのない場合がございます。あらかじめご了承ください。