メニュー

読書力アップ! 学校図書館のつかい方

読書力アップ! 学校図書館のつかい方

赤木かん子著

定価:本体2,400円+税 / B5判,128ページ / ISBN978-4-89528-668-8

ついに完成! 赤木かん子の「図書館マニュアル」第2弾!!

『学校図書館のつくり方』を発行してから2年が経ち,おかげさまで,全国から大きな反響をいただくことができました。第2弾となる本書でも,授業での図書館の有効活用の仕方などを,図や写真をふんだんに使って丁寧に説明しています。

これでカンペキ!
だれでもできる図書館運営マニュアル

目次(一部抜粋)

ガイダンス…新1年生に図書館の使い方を教えよう。
新刊購入…本棚と教科書を見て。
図書館マップ…子どもたちに見える位置に置こう。
テーマ展示…3冊あれば,今すぐできる。
季節展示…日本の伝統を伝えるのも,大事な仕事です。
新聞の活用…新聞の読みかた,活用のしかた。
資料集め…新聞ファイルの作り方,教えます。
図書委員会…学校図書館の立派な司書さんです。
ボランティアとの連携…学校図書館の運営ができる方を募ろう。
イベント…学校図書館主催でできること,あれこれ。

読書郵便・読書マラソン/学級文庫のつくりかた/読書感想文の書きかた ほか

※今すぐ使えるテンプレート集付き

著者プロフィール

赤木かん子(あかぎ・かんこ)
児童文学評論家。長野県松本市生まれ,千葉育ち。法政大学英文学科卒業。1984年に,子どものころに読んでタイトルや作者名を忘れてしまった本を探し出す「本の探偵」としてデビュー。 以来,子どもの本や文化の紹介,書評などで活躍。また,全国の学校図書館から依頼を受け,改装の指導も行っている。

ご購入のご案内

全国の書店または以下のオンライン書店からご購入いただけます。

※外部のウェブサイトが開きます。

※書店によっては取り扱いのない場合がございます。あらかじめご了承ください。