考え,議論する道徳へ:「考えたくなる」教科書

教材の中に引き込まれて思わず自分を重ねてしまう,
考えずにはいられない教科書を目ざしました。

生徒の感性に訴える教材

この教科書でしか出会えない書きおろしの文章,そして,描きおろしの美しい絵や,迫力ある写真で,生徒の感性に訴えます。

1年「魚の涙」
3年「サグラダ・ファミリアー受け継がれていく思い」

生き方について考えられる教材

生徒と同じ年代の人物,伝記などで知られる先人,各界で活躍する人物が,悩んだり失敗や葛藤を乗り越えたりする姿など,ストレートに生き方について考えられる教材を選定しました。

1年「私の話を聞いてね」
3年「メダルの向こう側に」

多面的・多角的に考えられる教材

データや複数の資料から考える教材,ゲーム的な話し合い活動,絵本や漫画形式の教材など,生徒が多面的・多角的にテーマに迫ることができるよう,多様な教材を取り上げました。

2年「夢中になるのは悪いこと?」
2年「民主主義と多数決の近くて遠い関係」
2年「気づかなかったこと」