メニュー

広報誌のご案内

広報課

光村図書出版

光村図書から発行している広報誌について,ご紹介します。

広報誌「小学校 国語教育相談室」No.89 (2016年9月28日発行)

2016.10.03

「小学校 国語教育相談室」は,小学校の国語教育に関するさまざまな情報をお届けしています。年3回の発行です。

画像,小国相談室89

今号の特集は,「文学教材の授業づくり」です。筑波大学附属小学校の桂 聖先生に,「わたしはおねえさん」(2年下)を例に,文学教材の論理的な読み方をご紹介いただきます。指導計画の立て方や指導のアイデアのほか,実際の授業の様子をリポートしたページもあります。加えて,編集委員の阿部 昇先生(秋田大学大学院教授)に,桂先生の実践のポイントを分析していただきます。

今号より,新連載が2本スタートしました。「国語デジタル教科書」の実践事例を紹介するコーナー「デジタル教科書を効果的に活用しよう」の第1回目は,「ウナギのなぞを追って」(4年下)を取り上げます。書写コーナー「楽しく身につく書写の時間」は,硬筆指導の工夫について3回連続で取り上げる予定です。

巻頭エッセイ「わたしとことば」は,NHK解説委員の中谷日出さんにご執筆いただきました。エッセイのタイトルは,「自分に酔う」です。あることをするときに,「自分に酔う」と上手くいくそうです。どんなことなのでしょうか。ぜひご覧ください。

「小学校 国語教育相談室」No.89は,「光村コミュニティ」(会員専用)にログインして,PDFでもご覧いただけます。

光村コミュニティの新規会員登録はこちらから

新規会員登録

内容紹介

特集:文学教材の授業づくり

  • 理論編 筑波大学附属小学校教諭・桂 聖
  • 実践編 授業リポート「わたしはおねえさん」第3時
  • 桂先生の授業づくりのポイント 秋田大学大学院教授・阿部 昇

連載

わたしとことば

「自分に酔う」 NHK解説委員・中谷日出

デジタル教科書を効果的に活用しよう 1

「ウナギのなぞを追って」(4年下)  横浜市立瀬ヶ崎小学校教諭・髙﨑智志

楽しく身につく書写の時間 1

毛筆指導を硬筆に生かす工夫  元静岡市立服織小学校校長・松本健作

なるほど国語指導 7

指導の意図を忘れずに!  作・画/あべかよこ 監修/玉川大学客員教授・輿水かおり  

教育コラム

「アクティブ・ラーニングと国語の力」  横浜国立大学教授・髙木まさき

広報誌のバックナンバーは,「光村コミュニティ」(会員専用)にログインして,ご覧いただけます。

光村コミュニティの新規会員登録はこちらから