メニュー

広報誌のご案内

広報課

光村図書出版

光村図書から発行している広報誌について,ご紹介します。

広報誌「小学校 国語教育相談室」No.90 (2017年1月23日発行)

2017.01.27

「小学校 国語教育相談室」は,小学校の国語教育に関するさまざまな情報をお届けしています。年3回の発行です。

画像,小国相談室90

今号の特集は,「学年末を締めくくる」です。一年間の国語学習をどのように締めくくるとよいのか,松永立志先生(前鎌倉女子大学准教授)にご提言いただきます。また,低・中・高学年別に事例をご紹介します。学年末に向けて,ぜひご活用ください。

国語の妖精コッシ―でおなじみの連載「なるほど国語指導」の第8回は「話し合い」がテーマです。話し合う力をつけるためにはどのような指導をしたらよいのか,コッシ―が悩みを解決します。連載「デジタル教科書を効果的に活用しよう」の第2回は,「海の命」(6年)を取り上げます。そして書写コーナー「楽しく身につく書写の時間」は,前回に続き,硬筆指導の工夫についてお伝えします。

巻頭エッセイ「わたしとことば」は,俳優の佐野史郎さんにご執筆いただきました。映画,テレビドラマ,舞台などで幅広く活躍している佐野さんの音楽にまつわるエピソードです。ぜひご覧ください。

「小学校 国語教育相談室」No.90は,「光村コミュニティ」(会員専用)にログインして,PDFでもご覧いただけます。

光村コミュニティの新規会員登録はこちらから

新規会員登録

内容紹介

特集:学年末を締めくくる

  • 提言 前鎌倉女子大学准教授・松永立志
  • 実践事例 低学年(読むこと)・青山由紀
  • 実践事例 中学年(書くこと)・遠藤綾子
  • 実践事例 高学年(話すこと・聞くこと)・大庭珠枝

連載

わたしとことば

「夢よ叫べ」 俳優・佐野史郎

デジタル教科書を効果的に活用しよう 2

「海の命」(6年)  横浜市立瀬ヶ崎小学校教諭・髙﨑智志

楽しく身につく書写の時間 2

毛筆指導の中での硬筆の取り扱い  元静岡市立服織小学校校長・松本健作

なるほど国語指導 8

積み重ねで話し合う力を!  作・画/あべかよこ  監修/玉川大学客員教授・輿水かおり  

広報誌のバックナンバーは,「光村コミュニティ」(会員専用)にログインして,ご覧いただけます。

光村コミュニティの新規会員登録はこちらから