メニュー

広報誌のご案内

広報課

光村図書出版

光村図書から発行している広報誌について,ご紹介します。

広報誌「美術準備室」No.11 (2017年4月14日発行)

2017.04.14

「美術準備室」は,中学校の美術教育に関するさまざまな情報をお届けしています。年2回の発行です。

画像,美術準備室11号

今号の表紙は,建築家の安藤忠雄さん。ご自身が設計された吹き抜け5階建ての美しいアトリエでお話を伺いました。実はこのアトリエ,元は住宅として設計した建物で,改修・増築を重ね,現在の形になったそうです。「建築の可能性を探るために,アトリエではさまざまなことを試しました」と話す安藤さん。どのような過程を経てアトリエが出来上がっていったのか,ぜひご一読ください。

授業リポートでは,鈴野江里先生(鎌倉市立岩瀬中学校教諭)の授業を取材しました。「『今の私』を表現しよう!」と題し,今の自分を見つめ,抽象的な立体作品で表現するという授業。生徒たちが試行錯誤しながら,「自分の形」「自分の色」を見つけていく過程を詳しくご紹介しています。

連載「この1点」では,芸人の片桐仁さんに「火焔土器」の魅力について熱く語っていただきました。その他にも,埼玉県上尾市立西中学校の美術部や,青森県青森市で行なわれている「『ミチバタ版画』ワークショップ」の活動をご紹介しています。

「美術準備室」No.11は,「光村コミュニティ」(会員専用)にログインして,PDFでもご覧いただけます。

光村コミュニティの新規会員登録はこちらから

新規会員登録

内容紹介

特集:発想や構想の力を育てる

  • <授業リポート> 神奈川県鎌倉市立岩瀬中学校
  • <授業を終えて> 鎌倉市立岩瀬中学校教諭・鈴野江里
  • <授業を参観して> 「美術による学び研究会」会長・上野行一

連載

アトリエ訪問

建築家・安藤忠雄

作家の肖像

「彫刻家 佐藤忠良」  美術評論家・酒井忠康

放課後ART

  • 美術部へようこそ!  埼玉県上尾市立西中学校
  • 教室を飛びだして   アートでオン!(青森県青森市)

この1点

「火焔土器」   文/芸人・片桐仁

広報誌のバックナンバーは,「光村コミュニティ」(会員専用)にログインして,ご覧いただけます。

光村コミュニティの新規会員登録はこちらから