メニュー

教科書の言葉 Q&A

教科書編集部

光村図書出版

教科書にまつわる言葉へのさまざまな疑問について,編集部がお答えします。

第8回 「ひとり」を漢字で書くときは?

2015.09.29

Q:「ひとり」を漢字で書くとき,「一人」と「独り」は,どのように使い分ければいいのでしょう。

「独りで決めて一人でしゃべるから,こっちは困って顔を赤くした」。

これは,光村図書平成28年度版中学校『国語』1年に掲載されている夏目漱石「坊っちゃん」の中の一文です。同じ「ひとり」という言葉を,「独りで決めて」「一人でしゃべる」と漢字を使い分けています。

「一人」と「独り」の使い分けを明確に割り切ることは難しいですが,それぞれの字義から考えてみると,「一」は数を表しています。つまり「一人」と書いて「ひとり」と読ませる場合は,人数を意味しているといえます。一方の「独」は,この漢字自体に「ひとり」「ひとりだけ」「自分だけ」「自ら」という意味があります。「独学,独習,独演,独り言,独裁,独創」などの使い方から見ても,「独」には「自分だけで」という意味があるものの,人数とは無関係であることがわかります。

したがって,人数に重点を置くときは「一人」,状態や形態に重点を置くときは「独り」になると考えられます。

冒頭に,「坊っちゃん」の中の一文を例に挙げましたが,例えば次の文を比べてみると,その違いが理解しやすいのではないでしょうか。

◇結婚しないで独りでいる。

◇結婚していない人が一人いる。

ただ,「独り」とするか,「一人」とするかは,「ひとり」という事実の見方や捉え方によって決まる場合があります。例えば「ひとり暮らし」という言葉を,「独身で親も子もいない」という面から捉えれば「独り暮らし」のほうがよいし,「他に同居人がいない」という場合には「一人暮らし」のほうがよいということになります。

一般的には,次のような書き分けがされています。

◇「一人」

一人っ子・一人息子(娘)・一人旅・一人として・一人もいない

◇「独り」

独り言・独り占め・独り相撲・独り立ち・独り身

光村図書小学校・中学校『国語』教科書の中で「独り」を用いている例を探すと,「独りで」「独り言」「独りぼっち」「独り合点」「独り歩き」「独りよがり」「独り住まい」などが見つかります。いずれも,「独」という漢字を学習する小学校5年以上の用例です。

次回は,「器」と「機」の使い分けについてお答えします。

目次

【第1回】 「分かち書き」って,なんですか? <2015.03.31>

【第2回】 「友達」は,なぜ漢字で書き表すの? <2015.04.16>

【第3回】 「日付」,それとも,「日付け」? <2015.05.19>

【第4回】 教科書で使われている書体は? <2015.06.15>

【第5回】 「氷」は,「こおり」,それとも「こうり」? <2015.07.16>

【第6回】 小学校では,どれぐらい漢字を勉強するの? <2015.08.04>

【第7回】 「作る」と「造る」の使い分けは? <2015.08.28>

【第8回】 「ひとり」を漢字で書くときは? <2015.09.29>

【第9回】 「器」と「機」の使い分けは? <2015.10.28>

【第10回】 「追求」か? 「追究」か? <2015.11.16>

【第11回】 「木の葉」は「きのは」? それとも「このは」? <2015.12.09>

【第12回】 「一日」は「いちにち」? それとも「ついたち」? <2016.01.15>

【第13回】 「とる」の漢字の使い分けは? <2016.02.15>

【第14回】 漢字の正しい書き方とは? <2016.03.10>

【第15回】 中学校では,どれぐらい漢字を勉強するの? <2016.04.08>

【第16回】 教科書では,「ヶ」を使わないの? <2016.05.17>

【第17回】 「わかる」と「分かる」の使い分けは? <2016.06.10>

【第18回】 会話文の「 」(かぎ)の正しい使い方は? <2016.07.11>

【第19回】 行う,それとも「行なう」? <2016.08.10>

【第20回】 「二十回」は「ニジュッカイ」と読んでいいの? <2016.09.30>

【第21回】 横書きの文章の読点は 「、」? それとも「,」? <2016.11.07>

目次へ