メニュー

新・字形と筆順

宮澤 正明 編

山梨大学教授

光村図書の書写ハンドブックの決定版! 21年続くロングセラーが,リニューアルして登場しました。

担当編集者が,『新・字形と筆順』の魅力をご紹介します。

常用漢字の字形と筆順(書き順)を示した,21年続くロングセラーがリニューアルし,『新・字形と筆順』として登場しました。

画像,紙面サンプル

  • 光村図書『書写』教科書 編集委員による手書きの文字。
  • 教科書体活字に即した書きぶり。
  • 全文字に間違えやすい部分に配慮した筆順分解を提示。
  • 日常に役立つ,毛筆楷書,硬筆楷書,硬筆行書の3種を提示。
  • 字形のポイント,許容についての図示。

編者の宮澤正明先生(山梨大学教授)は,次のように語ります。

板書している最中,「あれっ,この漢字の筆順はこれでよかったのかな」などと気になったことはありませんか。気になる筆順や点画・字形の書き方は常にチェックしておきたいものです。本書は,国語科書写の教科書に掲載されている,点画の書き方,筆順,字形のポイント,行書の書き方などをふまえ,これらがひと目でわかるように編集されています。書写の指導資料としてはもちろんのこと,毎時の授業における板書文字のチェックには最強の味方になってくれるはずです。
(宮澤正明/山梨大学教授)

板書するとき,提出物やノートにコメントを書くとき,手紙の宛名を書くとき――字形や筆順に迷ったら,本書を取り出して手本にしてみてはいかがでしょうか。

詳細はこちらから。

『新・字形と筆順』