メニュー

赤木かん子の
学校図書館シリーズ

赤木 かん子

児童文学評論家

児童文学評論家の赤木かん子さんによる学校図書館づくりのためのシリーズです。

担当編集者が,「赤木かん子の学校図書館」シリーズの魅力をご紹介します。

全国の学校をまわって,魅力的な図書館づくりをされている児童文学評論家の赤木かん子さん。「赤木かん子の学校図書館」シリーズ(全3冊)は,そんな赤木さんによる学校図書館づくりのための書籍です。

シリーズ第1弾『読書力アップ! 学校図書館のつくり方』

学校図書館の改装のしかたについて,実例を交えながら解説しています。印刷してそのまま使える,本の分類表示などを収録したCD付きです。

シリーズ第2弾『読書力アップ! 学校図書館のつかい方』

テーマは,学校図書館の運営。「図書館の1日」などのスケジュールとともに,子どもたちに愛される学校図書館の運営のしかたをご紹介しています。コピーしてそのまま使える,リクエストカードなどのテンプレート付きです。

シリーズ第3弾『読書力アップ! 学校図書館の本のえらび方』

ここでは選書のしかたを解説しています。赤木さんが選んだ,小・中学校の図書館にそろえたい本1100冊もご紹介。季節ごとの特設コーナーの展示例も,写真付きで掲載しています。

「楽しく図書館の中を散策し,苦労せずに欲しい本にたどり着ける。そんな,子どもを幸福にする図書館であるように」という,赤木さんの願いがこめられたこの3冊。学校図書館のリフォーム・運営・選書を検討する際に,ぜひご活用ください。