現代的な課題を取り上げた
「ユニット」の工夫

教材とコラムを組み合わせた「ユニット」を,年間に5種類設けました。
コラムには,いじめ問題をはじめとする現代的な課題や,
それらを通して持続可能な発展について考えられる話題を取り上げ,
「ユニット」を通して,課題を自分のこととして受け止め,
自己の生き方についての考えを深められるよう配慮しました。

4年p41,p45,p49
6年p92-93,p97

互いを認め合うクラスに
―「心を通わそう」

お互いを認め合えるクラスの醸成は,道徳の授業のみならず,
子どもたちが学校生活を送るうえで重要な要素です。
新学年になって2か月を過ごし,ようやく新しい学年やクラスに慣れてきた5月の終わりに,
クラスの中でよりよい関係性を築けるような活動に取り組めるよう,「心を通わそう」を配しました。
いじめの起きないクラスづくりにもつながります。
(1年は6月の終わり,2〜6年は5月の終わり)

6年p40-41