「主体的・対話的で深い学び」
を実現する教材構成の工夫

子どもたちの主体的な学びが促せるよう,1時間の学びが見える教材構成を工夫しました。

※ 左右のボタンを押すと,画面を切り替えることできます。

2年p86-87
2年p88-89

1各視点のマーク

四つの視点をマークで示しました。

  • 自分を大切にする心
  • 周りの人を大切にする心
  • みんなで気持ちよく暮らすことを大切に思う心
  • 命あるもののすばらしさを感じる心

2授業の導入のヒント

児童が楽しく学びに向き合えるよう,よびかけます。

3てびき「考えよう・話し合おう」

子どもたちが主体的に考えられるような「めあて」を掲げ,対話を通して深い学びに結びつけるられるよう,三つの切り口から問いを例示しました。

  1. 道徳的な問いを明らかにする = 話し合いの土台を作る
  2. 道徳的な価値についての理解や自覚を深める = みんなで話し合って考える
  3. 自分に引きつける・テーマ的に考える = 自分自身に返す・もう一度掘り下げる

4「つなげよう」

1時間の学びが,他教科や日常生活へとつなげられるような構成を工夫しました。授業で考えたことを,四つの切り口でつなげています。

  1. 日常生活や身の回りと
  2. これまでの学びと
  3. これからの自分の行動と
  4. 他教科・領域と

考えを深める体験的な学習

役割演技の手立てを示した「演じて考えよう」を全ての学年に位置付けました。
演技をするだけでなく,その後の話し合いを通して考えを深めることが大切だとわかるようにしました。

左:3年p57 右:5年p42

考えることを楽しむ
―「なんだろう なんだろう」

絵本作家 ヨシタケシンスケさんによる描きおろし作品です。
全学年にテーマを設け,それぞれのテーマについて
多面的・多角的に考えられるようなページを設けました。
複数の道徳的価値が含まれた内容として,
授業時間以外でも「考えること」を楽しむことができます。

1年p66-67
6年p120-121

自学自習にも役立つ
教科書連動コンテンツ

二次元コードを読み込むことによって,
玄田哲章さん(アーノルド・シュワルツェネッガーの吹き替え)や
高山みなみさん(名探偵コナン)など,
一流の声優陣による教材の朗読を聴くことができます。
その他,動画や参考写真など,教材の理解を助ける資料を豊富に用意しました。