情報

情報社会を生き抜く

情報があふれ,人工知能(AI)が日々進化する現代社会。
情報リテラシーや情報モラルはより重要になってきています。
一人一人が情報社会の特性を理解して
適正な活動を行えるような思考力・判断力を養います。

情報活用能力を高め,
情報社会で適切な行動を取るための考え方と態度を育成します。
国語2年 p60-61 「メディアを比べよう」

国語2年 p60-61 「メディアを比べよう」 

情報を適切に選んだり,情報を活用したりするためにもつべき視点を紹介します。

道徳3年 p82 「深めたいむ」

道徳3年 p82 「深めたいむ」

道徳3年 p82 「深めたいむ」

道徳3年 p82 「深めたいむ」

情報を正しく安全に使うことや,情報発信者としての責任ある態度,スマートフォンなど情報機器の使用と健康の関わりなどについて考えさせます。

人間と人工知能との関わりを考えさせて,
変化する社会へ対応する力を高めます。
道徳3年 p52-53 「鉄腕アトムをつくりたい――人工知能研究は人間探究」松原仁

道徳3年 p52-53
「鉄腕アトムをつくりたい――人工知能研究は人間探究」松原仁

人間の知能と人工知能の違いである「心」の部分から「人間とは何か」について考えさせます。

英語3年 p52-53 「AI Technology and Language」

英語3年 p52-53 「AI Technology and Language」

国語3年 p124 「人工知能との未来」羽生善治

国語3年 p124 「人工知能との未来」羽生善治

AI翻訳機があれば英語学習は不要になるのか。文章を読んで意見をまとめます。

人間と人工知能が共に生きるための新しい関係性について,将棋ソフトと棋士の例をもとに考察します。