メニュー

広報誌のご案内

広報課

光村図書出版

光村図書から発行している広報誌について,ご紹介します。

広報誌「かざぐるま通信」No.35 (2020年5月22日発行)

2020.05.21

「かざぐるま通信」は毎号,未来に根づいていくような教育の取り組みを一つ取り上げ,特集しています。

画像,かざぐるま通信35_表紙

画像,かざぐるま通信35_特集扉

持続可能でよりよい世界を目指す国際目標,SDGs。世界の在り方が目まぐるしく変わる現在,未来を担う子どもたちには,持続可能な社会を自ら創造する力をつけることが期待されています。そのためには,学校・地域・社会でどのような取り組み,連携が必要なのでしょうか。
 今号では,企業連合でSDGs推進を牽引する有馬氏と,公立中学校で「SDGsカリキュラム」導入に舵を切った山本校長の対談のほか,全国各地の学校や自治体の先進的な事例をご紹介します。

「かざぐるま通信」はPDFでもご覧いただけます。

「かざぐるま通信」No.35(2.5MB)

内容紹介

特集:未来をつくるSDGsの学び

  • 対談 「子どもたちと共に創ろう 持続可能な社会」有馬利男×山本修史
  • 事例1 徳島県 上板町立高志小学校
  • 事例2 東京都 墨田区立両国中学校
  • 事例3 福岡県 大牟田市教育委員会