メニュー

彫刻

作品を選択すると,その作品の全体と作者の言葉がご覧いただけます。

  • 生の記憶

    生の記憶

    廃材,板 / 100×100×200㎝ / 長野県,2年

    生の記憶

    生の記憶

    廃材,板 / 100×100×200㎝ / 長野県,2年

    作者の言葉
    私が生きている証明をつくりたい,と考えて制作しました。構想を練る段階で,ふと,物の「生」に思い当たりました。物は,人に捨てられ忘れられれば死んでしまいますが,そこには物の生きていた記憶と,使っていた人の記憶が詰まっています。そうした物を集め,それらの記憶を生き返らせたいと考えたのです。廃材の中には,私や私の親が子供の頃に使っていた物もあります。物に宿る記憶を,私の生の証明として,作品にしました。
  • ゴミバコカイジュウずんぐくむっくり

    ゴミバコカイジュウずんぐくむっくり

    ゴミ箱,紙粘土,手袋他 / 23.1×19.0㎝ / 北海道,1年

    ゴミバコカイジュウずんぐくむっくり

    ゴミバコカイジュウずんぐくむっくり

    ゴミ箱,紙粘土,手袋他 / 23.1×19.0㎝ / 北海道,1年

    作者の言葉
    日用品の新しい使い道を考えるという授業で制作しました。できるだけ役に立たない使い方で,という条件つき。この作品は,「劣化」「融合」「共食い」がコンセプトになっています。ゴミを入れるはずだったゴミ箱自身がゴミになってしまい,その悲しみから中に入っていたゴミとともに怪物に変化したというイメージです。誰かがこの作品を見たときに,何か底深いものや悲しみを感じてもらえたらいいなと思っています。
  • 丸いサイコロ

    丸いサイコロ

    ビー玉,着色 / 各1.7㎝ / 北海道,1年

    丸いサイコロ

    丸いサイコロ

    ビー玉,着色 / 各1.7㎝ / 北海道,1年

    作者の言葉
    日用品の新しい使い道を考えるという授業で制作しました。できるだけ役に立たない使い方で,という条件つき。私が考えたのは,丸い形をしたサイコロ。本来立方体であるはずのサイコロの概念を捨てて,球体でどうにかサイコロらしさを表現できないかと考えました。多角形のサイコロはたまに見かけますが,さすがに球体のサイコロは一言できっぱり「これは役に立たない!」と言ってもらえるような気がします。

光村コミュニティ(会員専用サイト)では,教材研究に役立つ資料を提供しています。ログインしてご覧ください。