メニュー

企業理念

「言葉の時代」は終わらない。

心を伝える。 感性が豊かに響く。 理性をしっかり構築する。

AIの主人となる。 国境を、人種を、文化を、軽々と超えていく。

すべては、言葉が成し遂げる。 「生きる」のふもとに言葉がある。

私たちは、光村。 言葉の力を紡ぐ者。

力ある言葉を、あらゆる面から追究し、届け、

それがまた次の世代へと受け継がれるようにと願って、

終わることのない言葉の時代を切り拓いていく。


光村図書は、1949年の創業時から教育・出版事業に強い使命感をもって、全力で突き進んできました。

70年という歳月を経て、デジタル化、AI化、国際的なシームレス化など、いま社会は大きな変容期を迎えています。

光村図書は、人と人をつなぐ最も優れた手段である「言葉」の力を誰よりも信じてきました。これこそが、これまでも、そしてこれからも変わらない光村図書のDNAです。

時代が変わっても、言葉のもつ力は変わりません。むしろ、正しく美しく力ある言葉を自在に使っていくことが、より求められていくでしょう。

これからも光村図書は、終わることのない「言葉の時代」を切り拓いていきます。