メニュー

表紙作品「光の観測所」をARで体感する

『美術3』は,AR(Augmented Reality=拡張現実)コンテンツと連動しています。教科書の該当図版をタブレット端末やスマートフォンで読み取ると,その箇所と関連した映像や図版が端末に表示されます。『美術3』では,表紙に掲載している作品「光の観測所」の動画をご覧いただけます。

AR使用方法

  1. タブレットまたはスマートフォンで,アプリストア(iPhoneやiPadではApp Store,Android端末ではGoogle play)を立ち上げます。
  2. 「COCOAR」で検索し,「COCOAR2」アプリをインストールします。
  3. 「COCOAR2」アプリを立ち上げます。
  4. 該当箇所にかざすと,映像が表示されます。
『美術3』のARは,「COCOAR2」アプリのみに対応しています。「COCOAR」には対応して
おりませんのでご注意ください。

COCOAR2

  COCOAR2

『美術3』ARコンテンツのご紹介

【動画】ダニエル・ビュレン「光の観測所」(表紙・裏表紙)

建築家フランク・O・ゲーリーの設計した美術館を,現代美術家ダニエル・ビュレンはカラーフィルムを施すことで大胆に作品化しました。そのビュレン作品を,上空150メートルからドローンによる空撮で捉えています。作品の全貌とスケールを体感してください。[1分30秒]

裏表紙

※YouTubeアプリがインストールされた端末でご覧ください。

Movie:Kazuyuki Miyabe(HIROBA), Sakiko Tagawa(HIROBA)
Drone:Nicolas Pasqualini
協力:株式会社マガジンハウス

[注意事項]
※光村図書「美術3」ARのコンテンツは,2018年5月現在のものです。
※光村図書「美術3」ARのコンテンツは,教育機関における授業などで鑑賞することを目的に公開が許諾されており,著作権者に無断で複製,公衆送信(有線,無線の放送を含む),公開上映,改変などをすることは法律で禁止されています。
※お使いのタブレット端末やスマートフォンの機種,バージョン,設定などによっては,正常に表示しない,動作しない場合がございます。

[免責事項]
※光村図書出版株式会社は,本コンテンツに関して一切動作保障をいたしません。
※光村図書出版株式会社は,本コンテンツに起因してご利用者に直接または間接的損害が生じても,いかなる責任も負わないものとし,一切の賠償などは行わないものとします。
※本コンテンツはご利用者への事前連絡なしに仕様を変更することがあります。それにより,ご利用者に直接または間接的損害が生じても,いかなる責任も負わないものとし,一切の賠償などは行わないものとします。
※光村図書出版株式会社は,本コンテンツの不具合などについて,修正する義務は負わないものとします。