メニュー

目次

●印は表現,◆印は鑑賞を表す。
  題材
はじめに 社会に開かれる美術
絵画・彫刻 ●私のいる世界
●鉛筆の可能性
◆[作品鑑賞室]生命のサイクル
◆[作家の生涯と作品]岡本太郎
●響き合うイメージ
●自然の力を生かして
◆[作品鑑賞室]迫り来る龍神
◆[見る・知る・学ぶ]絵画の修復
デザイン ●書物のデザイン
●安心をつくるデザイン
●自然との共生
◆[作家の生涯と作品]田中一光
◆[見る・知る・学ぶ]オリンピックのデザイン
映像メディア表現 ●光を捉える
●編集で広がる映像の世界
◆[見る・知る・学ぶ]時代の精神を感じて
資料 ポートフォリオをつくる
美術を学んで広がる未来