メニュー

飛ぶ教室 第35号(2013年秋)

飛ぶ教室 第35号(2013年秋)

飛ぶ教室 第35号(2013年秋)

【特集】 エーリヒ・ケストナー作『飛ぶ教室』の世界

定価:本体952円+税 / B5変型判 / ISBN978-4-89528-714-2

ドイツの作家・エーリヒ・ケストナーの『飛ぶ教室』。この作品が誕生して,今年で80年。友情,家族愛,子どもと大人の関係,そして時代への思いなど,様々なテーマが織り込まれた『飛ぶ教室』は,世界中で翻訳され,読み継がれています。作品は今なお色あせず,いえ,むしろ「今」のために大切な何かを伝えているように思えます。「飛ぶ教室」がお届けする『飛ぶ教室』の世界をお楽しみください。

特集 エーリヒ・ケストナー作『飛ぶ教室』の世界

〈巻頭エッセイ〉

『飛ぶ教室』と「飛ぶ教室」 今江祥智

〈『飛ぶ教室』ガイド〉

「那須田淳と行く『飛ぶ教室』の舞台裏」 那須田 淳

〈創作〉

「厳禁さん」 東 直子

「未来の教室」 濱野京子

「クリスマスプレゼント」 魚住直子

「青空の底,息を止めて」 くぼひでき

「道普請」 最上一平

〈絵〉

「100%ORANGEの『飛ぶ教室』ギャラリー」 100%ORANGE

〈エッセイ〉

池田香代子/池内 紀/安江リエ/成井 豊/山中康裕

単行本 『リョウ&ナオ』 発売記念対談

「文の視点,絵の視点」 川端裕人×クサナギシンペイ

創作

「not Professional,Portable(ノット プロフェッショナル,ポータブル)」 日吉仔郎

エッセイ 「わたしと子ども」

「北国の子供だった私の」 小沢真理

エッセイ 「わたしの一冊」

『おばけのバーバパパ』 一青 妙
『世界を,こんなふうに見てごらん』 大野八生

連載

本を読む(10) 「どうすれば,それを苦しみと知ることができるのだろう」 岩瀬成子
偏愛映画コラム 「子どもたちによろしく(18)」 長崎訓子
マンガ 「さんぱつやきょうこさん(34)」 長谷川義史

Books

〈絵本〉後藤美月/〈児童書〉加藤純子/〈YA〉金原瑞人/〈大人の本〉穂村 弘

表紙

100%ORANGE

「飛ぶ教室」Twitter公式アカウント

「飛ぶ教室」Twitter公式アカウント

ぜひフォローしてみてください。

ご購入のご案内

全国の書店または以下のオンライン書店からご購入いただけます。

※外部のウェブサイトが開きます。

※書店によっては取り扱いのない場合がございます。あらかじめご了承ください。