飛ぶ教室 第46号(2016年夏)

飛ぶ教室 飛ぶ教室 第46号

飛ぶ教室 第46号(2016年夏)

【特集】どうぶつ童話,どう?

定価:本体1,000円+税 / B5変型判 / ISBN978-4-89528-981-8

子どもの本には,動物が主人公になっていたり,動物が語ったりするものがたくさんあります。そこには,動物の持ち味やイメージが生かされたおもしろさがあり,「人間」の場合とは違う何かがある……。今号は,そんな「どうぶつ童話」の特集です。

特集 どうぶつ童話,どう?

〈創作〉
児童文学作家はもちろん,さまざまなジャンルの作家が描く「どうぶつ童話」。

「タコくんのわすれもの」 内田麟太郎(絵詞作家)
「ミソサザイ・インポッシブル」 吉岡太朗(歌人)
「ふくろうのオカリナ」 蜂飼耳(詩人・作家)
「誰も知らないツバメの話」 クサナギシンペイ(画家)
「ノミのとび箱」 昼田弥子(期待の新人作家!)
「紙飛行機,きみへ」 野中柊(作家)

〈小論〉
『ルドルフとイッパイアッテナ』や『どうぶつえんのいっしゅうかん』など,斉藤洋の「動物が主人公の作品」について,齊藤洋が書く!

「猫が書いたのではありません」(R9+) 齊藤洋

連載

2編の連載がスタート! 1編は,発想絵本で大人気のヨシタケシンスケさんによる絵本。今号では,特集テーマに絡めたスペシャルインタビューも掲載します。もう1編は,如月かずささんによる,中学1年のあるクラスを舞台にした短編。「給食」をきっかけに,登場人物たちの心が変化していくお話です。

新連載!「日々臆測」 ヨシタケシンスケ
新連載!「給食アンサンブル――七夕ゼリー」  如月かずさ
偏愛映画コラム「子どもたちによろしく(27)」 長崎訓子
マンガ「さんぱつやきょうこさん(45)」 長谷川義史
「ウシクルナ!(3)――そのうち浮きあがり隊」 陣崎草子

Books

〈絵本〉及川賢治(100%ORANGE)/〈児童書〉安藤由希/
〈YA〉金原瑞人/〈大人の本〉幅允孝

公募

第35回作品募集結果発表

表紙

ザ・キャビンカンパニー

『飛ぶ教室』 バックナンバー

過去の号は,こちらからご覧ください。

「飛ぶ教室」Twitter公式アカウント

「飛ぶ教室」のTwitter公式アカウントがスタートしました!

ぜひフォローしてみてください。

「飛ぶ教室」Twitter公式アカウント

ご購入のご案内

全国の書店または以下のオンライン書店からご購入いただけます。

※ポップアップで開きます。

※書店によっては取り扱いのない場合がございます。あらかじめご了承ください。