編集長が語る「ここに注目! 新版教科書」

「毛筆の学習が、普段の文字に生かせない…。」
「何のために書写を学ぶんだろう…。」
「自分の字に自信がなく手本が書けない…。」
そんな先生方の声にお応えする、新しい教科書の工夫をご紹介します。

  1. ① 学びが日常に生きる「書写ブック」
  2. ② 豊かな文字文化に触れる「書き初めマスターブック」
  3. ③ 充実のQRコードコンテンツ

※①~③は、動画画面右上に表示される
ボタンで移動できます。

中学校「書写」編集長 岸 真知子

QRコンテンツについては、下記のページでも詳しく説明しています。あわせてご覧ください。

手本作成ソフト「お手本くん」については、下記のページでも詳しく説明しています。あわせてご覧ください。