メニュー

赤木かん子の読書Q&A

学校図書館(実技編)

図書館の部屋づくりのポイント

壁布貼り

 今回は,愛知県幡豆郡吉良町立図書館の模様替えの様子を紹介します。

 通路(直接光が入らないので暗い…)脇にあった小さな展示コーナーを,半日で,簡単にすっきり美しく改装しました。学校図書館でも,今回のやり方は参考になると思います。特に,図書室の入り口の前を展示コーナーとして使っているところにはおすすめです。手っ取り早くあまり美しくない壁を変えるにはいい方法です。

模様替えをした場所の見取り図

壁布貼り
A:布を貼った場所 B:クリスマスの飾りつけをした場所 C:クリスマスの飾りつけをした棚

1 写真1 黒いプラスチック段ボールにスプレーのりで布を貼ります。パネルにブッカーを貼るときと同じように(実技編「パネルサインの作り方」参照),裏返して布のはしを貼りこんだものをガンタッカーで打ちつけるだけです。ガンタッカーには釘状のものもあり,強く打ちつけたいときにはそっちのほうがいいですが,はずすときにはペンチが必要です。
2 写真2 裏側に,コーキングボンド(業務用強力ボンド)をつけます。
3 写真3 ガムテープで仮止めします。のりが乾くまで時間がかかりますが,作業自体は一時間もかからずにできます。
4 写真4 この場所(見取図A)の壁は釘が刺さらない材質なのですが,布を貼ったプラスチック段ボールを取り付けることによって,このようにポスターをきれいに貼ることができます。
5 写真5 この壁(見取図B)には,クリスマスの飾りつけをしてみました。
6 写真6 この書棚(見取図C)には,クリスマスの本や紙芝居を展示しました。

ページ先頭へ戻る