メニュー

レディオ ワン

レディオ ワン

レディオ ワン

斉藤倫 作/クリハラタカシ 画

定価:本体1,200円+税 / 四六判(188mm×128mm)/152ページ / ISBN978-4-8138-0258-7

「みなさん,こんばんわん。月曜夜九時,<レディオ ワン>の時間です。」
思いがけず言葉を話せるようになった,いぬのジョン。
そんなジョンが,リスナーからのお便りを読んだり,曲をかけたり。フリートークも「いぬの気もちがわかる」と大人気。物語は,ジョンと「にんげんたち」とのエピソードを追いかけながら,大きく広がっていきます。

内容紹介

◎翻訳家・金原瑞人さん推薦
とても大切なもの,とても素敵なもの,ほかにはないもののことを,英語で,オンリーワン,といいます。

「飛ぶ教室」の人気連載が,新エピソードを加えて,単行本化。
いぬのDJ,ジョンがお送りする<レディオ ワン>,今夜もオンエア! 
美しい季節描写,予想もしない展開,気もちに寄り添うことばの数々……ラジオに耳を傾けるように,じっくり読みたい1冊です。

目次

  • 第一回 リードとリボン
  • 第二回 スイカとライカ
  • 第三回 ケーキとケージ
  • 第四回 リボンとレディオ
  • 放送のあとで
  • 特別番組 ねらわれたジョン(一)
  • 特別番組 ねらわれたジョン(二)

著者プロフィール

斉藤倫(さいとう・りん)
1969年生まれ。詩人。2004年,詩集『手をふる 手をふる』(あざみ書房)でデビュー。2014年『どろぼうのどろぼん』(福音館書店)で日本児童文学者協会新人賞,小学館児童出版文化賞を受賞。おもな作品に『波うちぎわのシアン』(偕成社)『ぼくがゆびをぱちんとならして,きみがおとなになるまえの詩集』(福音館書店),絵本に『はるとあき』(共作 うきまる 絵 吉田尚令/小学館)などがある。

クリハラタカシ
1977年東京都生まれ。漫画家,イラストレーター,絵本作家。1999年アフタヌーン四季大賞を受賞。おもな作品に『冬のUFO・夏の怪獣』(ナナロク社)『ツノ病』『ラッキーボギー』『隊長と私』(共に青林工藝舎),絵本に『むしめがねのルーペちゃん』(アリス館)『ぱたぱたするするがしーん』(福音館書店)『これなんなん?』(くもん出版)『ハッピーボギー』(あかね書房)などがある。

ご購入のご案内

全国の書店または以下のオンライン書店からご購入いただけます。

※外部のウェブサイトが開きます。

※書店によっては取り扱いのない場合がございます。あらかじめご了承ください。