メニュー

きりんのまいにち

きりんのまいにち

きりんのまいにち

二宮由紀子 作/大野八生 絵

定価:1,650円 / 216mm×154mm / 64ページ / ISBN978-4-8138-0381-2

きりんは、かくれんぼが とてもすきだ。
ほかのどうぶつとすると まけるので、
たいていは、じぶんひとりでする。――「かくれんぼ」
 
きりんときりんの仲間たちの、ユーモラスな15編のお話。

内容紹介

あこがれの海に行ったり、風をよける穴をほったり、時に逆立ちを習ったり、ひとりでかくれんぼをしたり――。きりんと、きりんのことが大好きな仲間たちの、ユーモアあふれるお話15編。読み聞かせにも、ひとり読みにも、プレゼントにもおすすめです。

◎ユーモラスなお話が15編

◎たっぷり64p、オールカラー

◎すべての見開きに楽しいイラスト

◎絵本と読み物のあいだの本

きりんのまいにち p4-5

P4-5

きりんのまいにち p6-7

P6-7

著者プロフィール

二宮由紀子(にのみや・ゆきこ)
1955年大阪府生まれ。童話作家。「ハリネズミのプルプル」シリーズ(文溪堂)で赤い鳥文学賞、『ものすごくおおきなプリンのうえで』(教育画劇)で日本絵本賞大賞、『へちまのへーたろー』(教育画劇)で日本絵本賞など受賞多数。ほかの作品に『くまくん』(ひかりのくに)、『ぞうがいるって すてき』(BL出版)、『だいすき、でも、でもね』(文研出版)、『ホットケーキのおうさま』(WAVE出版)、『コップのすいえい』(フレーベル館)、「あいうえおパラダイス」シリーズ(理論社)など。

大野八生(おおの・やよい)
1969年千葉県生まれ。イラストレーター、造園家。著書に『盆栽えほん』『ハーブをたのしむ絵本』『日本庭園を楽しむ絵本』(すべて、あすなろ書房)、『庭のたからもの』(小学館)、『みんなの園芸店――春夏秋冬を楽しむ庭づくり』(福音館書店)など。絵本や童話、教科書、詩集などの装画や挿絵も多数手がける。

ご購入のご案内

全国の書店または以下のオンライン書店からご購入いただけます。

※外部のウェブサイトが開きます。

※書店によっては取り扱いのない場合がございます。あらかじめご了承ください。