メニュー

空を見上げてみよう

中学校国語1年

教材「空を見上げて」

作者の山中勉さんが各地で行っている出前授業の様子や,生徒が紡いだ五・七・五の言葉をご紹介します。

第12回 「星友の星」まもなく生まれる!

2020.11.26(12.2更新)

星友のみなさんの作品を収録したメモリカードが完成しました。実験装置に搭載し、はやければ12月上旬にアメリカのケープケネディ宇宙センターからロケットで国際宇宙ステーションへ打ち上げの予定です! いよいよ星友の星が生まれます!

完成を記念し、写真を公開します。みんなで打ち上げの成功を祈念しましょう。星友の星をみあげてみましょう。連句やメッセージを追い風に前へ進んでいきましょう。

 ★★みなさんから寄せられた作品は、こちらのページでご紹介しています。★★

【解説】
 完成したメモリカードは、手前のプレートの左に写っています。ケースのデザインは女川町立女川中学校のとりぷさん(中3)が担当してくださいました。奥のプレートには打ちあげの成功を祈念して連句を添えました。(上の句は江東区立元加賀小学校のY・Hさん、下の句は女川町立女川中学校のとりぷさんの作品です。)
 メモリーカードは、奥の黒色の立方体(実験装置)に搭載されて、国際宇宙ステーションへ皆さんの想いを運んでくれます。

最終的には9の国や地域(南アフリカ、USA、台湾、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランド、ドイツ、イギリス、スペイン、日本)の60を超える小中学校他からのご参加をいただけました。生まれた句は約8000首(万葉集は約4500首)を超え、星友に宛てたメッセージは40万文字(源氏物語は約100万文字)を超えます。たくさんのご応募ありがとうございます。

打ち上げ日時について

 NASAケネディー宇宙センター@フロリダが、打ち上げの日時を更新したので、ご連絡いたします。
 ★日本標準時:2020年12月07日(月) 01:17
 ★米国東部標準時:2020年12月06日11:17


打ち上げの様子はYoutubeでも配信されています。

ドラゴン宇宙船に搭載されて打ち上げられます(image Credit: NASA)

星友の星が見える日時

国際宇宙ステーションが見える日時を予報するサイトがいくつかご紹介いたします。スマホアプリもあります。

 ☆世界各地の予報はこちらから (Heavens aboveのサイト)

 ☆日本各地の予報はこちらから (JAXAのサイト)

国際宇宙ステーション(image Credit: NASA)

山中勉(やまなか・つとむ)

1958年,東京都生まれ。宇宙航空システムエンジニア。(株)IHIエアロスペースにて宇宙航空事業や国際宇宙ステーション(ISS)の一般利用を発案し実証。宇宙航空研究開発機構(JAXA)主幹研究員,日本宇宙フォーラム主任研究員を経て,2013年より(株)IHIで社会貢献活動としてISSを利用した学校授業を共創している。本連載もそのひとつとして実施。また、東日本大震災では宮城県女川町や各地の学校での出前授業を行い,五・七・五の言葉などの作品をISSに届ける活動を続けている。