メニュー

ベスト・エッセイ2013

好評発売中

ベスト・エッセイ2013

日本文藝家協会編

編纂委員/角田光代,林 真理子,藤沢 周,町田 康,三浦しをん

定価:本体2,000円+税 / 四六判 / ISBN978-4-89528-688-6

厳選76点。文章の香気,人生の滋味。よくよく味わうべし。よくよく感ずべし。
―本書編纂委員 町田 康―

2012年に新聞などに発表されたエッセイから,読み応えのある76編を厳選しました。多彩な執筆陣による珠玉のエッセイで,2012年を振り返ります。網中いづるさんによる,美しい装画も必見です。

収録作品&筆者

会員 岸本佐知子
ヘイ・ジュード 浅井愼平
蒲焼きが消える 青山 潤
店員 北大路公子
……と思ってございます 柴田 翔
サザエさん家 間取り拝見 影山明仁
おばさん 酒井順子
すごいトシヨリ 池内 紀
人生は「動詞」で変わる 齋藤 孝
妙齢,初老,いい年 津村記久子
武蔵溝ノ口の家 山田太一
ゴシップ通し市民描く 池澤夏樹
箱について 一青 妙
時間のミルフイユ 三宮麻由子
大根 大戦争を生き残った平和主義者 冲方 丁
「あんのこったぁや!」 ちばてつや
父に似たひと 石井睦美
子供は,放っておくと,他人が可愛がってくれる 鎌田敏夫
又吉直樹
瀬戸内まで 北川景子
韓国みやげ 西村賢太
手で尻を拭く 石川直樹
味噌買い橋 中野京子
立ち食いそば礼賛 倉数 茂
大野晋さんの遺言 川村二郎
ドバイを訪れて 林 真理子
言葉と小鳥 小川洋子
方言の時代 別役 実
おたくの友 小林恭二
マニュアルでない言葉で話せ 曽野綾子
ジャングルとピッグ 水野宗徳
きらいな言葉 井上荒野
てきとう 吉田篤弘
新製品スマゴとはなにか? 南 伸坊
化粧品売り場の女性 大石 静
美しさにまつわる ふかわりょう
「遠くを見よ」は正しいか 大浦康介
丸谷才一さんとのつき合い 瀬戸内寂聴
「月山の本燃」浮かぶ幽玄な時間 藤沢 周
書道ガール 赤染晶子
メッセージのメッセージ 養老孟司
本当の名前 穂村 弘
鹿石の悲しみ 津島佑子
ビブディバビディブー 広上淳一
読むこと 読みどき 今江祥智
未読本リスト 松浦理英子
「ぷっ」と吹き出そう 髙橋秀実
笑顔至上主義 前川知大
かつてワープロ専用機というものがあった 中村和恵
「手」の言葉 堀江敏幸
桜と天邪鬼 坪内稔典
とっさの一言のマナー 三浦しをん
緑のまなざし 名木田恵子
キーンさんの散文 角地幸男
わが東北の思い出 ドナルド・キーン
世の中の成分 木内 昇
「津波てんでんこ」とラグビー 加藤典洋
震災と歌枕 佐伯一麦
自然の中に生きていた声 馬場あき子
母牛の怨念 角幡唯介
馬が教えること 松井今朝子
パンダの子守唄 中川志郎
それでも川は流れた 竹西寛子
吉田秀和さん 三木 卓
別れの熱量 町田 康
お江戸と今 畠中 恵
色は匂へど…… 四元康祐
バラは暗闇でも赤いか? 野矢茂樹
老人と悪魔 村田喜代子
古井由吉
紅色のあじさい 津村節子
八十より先は一年一年 黒井千次
自由について 橋本 治
生と死の営み 小池真理子
清兵衛と瓢箪と私 万城目学
出くわす 角田光代

ご購入のご案内

全国の書店または以下のオンライン書店からご購入いただけます。

※外部のウェブサイトが開きます。

※書店によっては取り扱いのない場合がございます。あらかじめご了承ください。