メニュー

ベスト・エッセイ2015

ベスト・エッセイ2015

ベスト・エッセイ2015【現在品切れ中】

日本文藝家協会編
編纂委員/角田光代,林 真理子,藤沢 周,町田 康,三浦しをん

定価:本体2,000円+税 / 四六判 / ISBN978-4-89528-902-3

渋み,深み,洒脱,コク……。 紅顔の美文も,老練の達文も, いい顔したエッセイは,生きる喜びを教えてくれる。 珠玉の味わいをまた一篇,さらに一篇。
―本書編纂委員 藤沢 周―

2014年に新聞などに発表された数多くのエッセイの中から,読み応えのある74編を厳選しました。2014年を振り返ることができる,多彩な執筆陣による珠玉のエッセイをどうぞご堪能ください。

収録作品&筆者

愛しのトイレ子ちゃん 朝井リョウ
交渉 浅生 鴨
きらめきを食べる 彩瀬まる
まいど 綾戸智恵
遺されたもの達 石内 都
日はいつ昇るのか 五木寛之
あのスカートの下には 上橋菜穂子
幸せな茉莉子 宇都宮直子
隣人 冲方 丁
浮気のススメ 大石 静
トレブリンカの入れ歯 大江麻衣
手をふる 岡田光世
ベトナム印象記 奥本大三郎
おわりーっ! 小倉紀蔵
ザリガニの履歴書 小田島隆
母と続けた「おかあさん、わたしを見て」という遊び 落合恵子
そこに困っている人がいれば 角田光代
余白 華雪
便利の過去 不便の未来 片岡義男
独りきりと,しあわせの真ん中で 川上未映子
正直な語り部 川村 湊
長寿化と顔 川本三郎
運動 岸本佐知子
今年の目標 北大路公子
品の良い居眠りは文化 黒井千次
球に込めたエネルギー 酒井順子
英雄の父 佐藤賢一
風の音 三宮麻由子
年賀状のつきあい 辛酸なめ子
禁域図書室 須賀しのぶ
左向け右 髙橋秀実
「あ」 竹内政明
美しい銀座の私 田中慎弥
気配ばかりのお客さん 谷崎由依
セミの嘆き 津島佑子
蟻になるっていいね 坪内稔典
字を書く楽しみ 津村記久子
尚歯会 出久根達郎
釜石 盆風景 照井 翠
昔話の「働き者」と「怠け者」 富安陽子
日本一の読み手 長塚京三
ロマンティックな薄明り 中野京子
まったりのんびり大相撲 中野 翠
死の床 野見山暁治
言葉は馬に恋をする 蜂飼 耳
羯諦羯諦波羅羯諦 ピーター・バナード
餅、そして虫のこと 馬場あき子
さくら考 葉室 麟
渡辺淳一先生の遺したもの 林真理子
アッパッパのマナー 東 直子
縁は夷なもの味なもの アーサー・ビナード
窓の外の火 平田俊子
熊を食べるということ 平松洋子
ほんそご 広谷鏡子
感覚 藤沢 周
かばん 藤野可織
ネット断食のすすめ 藤原智美
顎の形 古井由吉
耳のメガネ 星野智幸
不審者に似た人 穂村 弘
青空の中和のあとで 堀江敏幸
人工島に鳴り響いた純粋な詩の魂 町田 康
「さすがにこれは」 松田青子
脳内旅疲れ 三浦しをん
幸福感について 三木 卓
緑色の隣人 村田喜代子
まど・みちおさんを悼む 矢崎節夫
ある有料老人ホームの風景 山崎正和
空との会話 山田太一
猫の効用 夢枕 獏
変化と意識 養老孟司
欲望の街マカオ 吉田修一
町の偉人 よしもとばなな
平凡を非凡に生きる 渡辺和子

ご購入のご案内

全国の書店または以下のオンライン書店からご購入いただけます。

※外部のウェブサイトが開きます。

※書店によっては取り扱いのない場合がございます。あらかじめご了承ください。