メニュー

教科書の言葉 Q&A

教科書編集部

光村図書出版

教科書にまつわる言葉へのさまざまな疑問について,編集部がお答えします。

第1回 「分かち書き」って,なんですか?

2015.03.31

Q:小学校低学年の国語教科書は,「分かち書き」になっていますが,なぜなのでしょう。

「分かち書き」とは,語と語の間や,文節と文節との間を1字分空けて書くことをいいます。これは,低学年児童の読みの負担を少なくするため,学習上の配慮として生まれた表記法です。

画像,教科書で使用されている分かち書き

光村図書『国語』1年上 P48-49

新しく小学校に入学されたお子さんをもつ保護者の方は,1年生の教科書を開いて気づかれたかもしれませんが,入学当初の教科書は平仮名中心で書かれています。平仮名だけの文は,語句と語句の切れ目がわかりにくく,意味も捉えにくいものです。語彙量の乏しい低学年児童には,一語一語の判別も難しいでしょう。そのため,文節単位に分かち書きすることで,読みやすく,文意をつかみやすいものにしてあるのです。

ただ,低学年においても児童の学習は日に日に進みます。教科書会社によって少し考え方が違うかもしれませんが,光村図書平成27年度版小学校「国語」教科書の分かち書き表記は,段階を追って三つのステップから成っています。1年4月期から2年6月期までは,最初の段階として文節単位の完全分かち書きとしています。また,2年7月期から12月期までを第二段階として,文のまとまりが3文節以上のものに対して,いちばん文意をとりやすいところに1字分の空きを入れています。分かち書きを採用しているのはここまでで,2年1月期からは分かち書きなしの形をとっています。

このような段階をつけたのは,学習が進むにつれて,漢字の習得が進み,句読点も学習するため,児童が語句と語句の切れ目を捉えやすくなるという理由からです。

なお,分かち書きは,読みやすくするための手段として採用しているもので,児童が実際に文を書く場合にまで要求するものではありません(教科書本文をそのまま視写するような場合は,例外です)。教科書教材で活字の使われている部分が分かち書きになっているのに対し,書き文字で示した文章例が分かち書きになっていないのは,実際に児童が書いた例を示すというねらいがあるからです。

次回は,教科書の表記に関する疑問にお答えします。

目次

【第1回】 「分かち書き」って,なんですか? <2015.03.31>

【第2回】 「友達」は,なぜ漢字で書き表すの? <2015.04.16>

【第3回】 「日付」,それとも,「日付け」? <2015.05.19>

【第4回】 教科書で使われている書体は? <2015.06.15>

【第5回】 「氷」は,「こおり」,それとも「こうり」? <2015.07.16>

【第6回】 小学校では,どれぐらい漢字を勉強するの? <2015.08.04>

【第7回】 「作る」と「造る」の使い分けは? <2015.08.28>

【第8回】 「ひとり」を漢字で書くときは? <2015.09.29>

【第9回】 「器」と「機」の使い分けは? <2015.10.28>

【第10回】 「追求」か? 「追究」か? <2015.11.16>

【第11回】 「木の葉」は「きのは」? それとも「このは」? <2015.12.09>

【第12回】 「一日」は「いちにち」? それとも「ついたち」? <2016.01.15>

【第13回】 「とる」の漢字の使い分けは? <2016.02.15>

【第14回】 漢字の正しい書き方とは? <2016.03.10>

【第15回】 中学校では,どれぐらい漢字を勉強するの? <2016.04.08>

【第16回】 教科書では,「ヶ」を使わないの? <2016.05.17>

【第17回】 「わかる」と「分かる」の使い分けは? <2016.06.10>

【第18回】 会話文の「 」(かぎ)の正しい使い方は? <2016.07.11>

【第19回】 行う,それとも「行なう」? <2016.08.10>

【第20回】 「二十回」は「ニジュッカイ」と読んでいいの? <2016.09.30>

【第21回】 横書きの文章の読点は 「、」? それとも「,」? <2016.11.07>

目次へ