メニュー

教科書の言葉 Q&A

教科書編集部

光村図書出版

教科書にまつわる言葉へのさまざまな疑問について,編集部がお答えします。

第3回 「日付」,それとも,「日付け」?

2015.05.19

Q:「常用漢字表」を見ると,漢字「付」の読みは,「フ・つ(く)・つ(ける)」とありますが,

教科書では「日付け」ではなく,「日付」と書かれています。どうしてですか。

教科書における送り仮名の付け方は,内閣告示「送り仮名の付け方」をよりどころにしています。「送り仮名の付け方」の本文は,通則1から7まであり,送り仮名の付け方に関する基本的な法則と,必要に応じた例外的な事項または許容的な事項が示されています。

その中の通則7には,「複合の語のうち,次のような名詞は,慣用に従って,送り仮名を付けない」という例が示されており,「日付」をはじめ,「切手」「木立」「小包」「試合」などが挙げられています。

教科書で「日付け」ではなく「日付」と表記しているのは,この通則7に従ったためです。他にも,通則7に例として示されている「慣用が固定されていると認められているもの」には,以下のようなものがあります。

書留 消印 切符 踏切 売値
買値 仲買 歩合 割引 組合
夕立 字引 場合 羽織 番組
番付 物置 物語 役割 屋敷
合図 合間 植木 置物 織物
立場 建物 受付 浮世絵 絵巻物 

(一部抜粋)

ただし,通則7には,(注意)として「通則7を適用する語は,例に挙げたものだけで尽くしてはいない。類推して同類の語にも及ぼすものである」という記述があります。

例えば,「差出人」「挿絵」などは,通則7の例には挙がっていませんが,教科書では送り仮名を付けずに表記しています。このような語に送り仮名を付けるかどうか,小社では,「文部科学省公用文送り仮名用例集」や「常用漢字表」の用例などを参考にして判断しています。

次回は,書体に関する疑問にお答えします。

目次

【第1回】 「分かち書き」って,なんですか? <2015.03.31>

【第2回】 「友達」は,なぜ漢字で書き表すの? <2015.04.16>

【第3回】 「日付」,それとも,「日付け」? <2015.05.19>

【第4回】 教科書で使われている書体は? <2015.06.15>

【第5回】 「氷」は,「こおり」,それとも「こうり」? <2015.07.16>

【第6回】 小学校では,どれぐらい漢字を勉強するの? <2015.08.04>

【第7回】 「作る」と「造る」の使い分けは? <2015.08.28>

【第8回】 「ひとり」を漢字で書くときは? <2015.09.29>

【第9回】 「器」と「機」の使い分けは? <2015.10.28>

【第10回】 「追求」か? 「追究」か? <2015.11.16>

【第11回】 「木の葉」は「きのは」? それとも「このは」? <2015.12.09>

【第12回】 「一日」は「いちにち」? それとも「ついたち」? <2016.01.15>

【第13回】 「とる」の漢字の使い分けは? <2016.02.15>

【第14回】 漢字の正しい書き方とは? <2016.03.10>

【第15回】 中学校では,どれぐらい漢字を勉強するの? <2016.04.08>

【第16回】 教科書では,「ヶ」を使わないの? <2016.05.17>

【第17回】 「わかる」と「分かる」の使い分けは? <2016.06.10>

【第18回】 会話文の「 」(かぎ)の正しい使い方は? <2016.07.11>

【第19回】 行う,それとも「行なう」? <2016.08.10>

【第20回】 「二十回」は「ニジュッカイ」と読んでいいの? <2016.09.30>

【第21回】 横書きの文章の読点は 「、」? それとも「,」? <2016.11.07>

目次へ